つり銭!

何にも書くことが無いので…雑談を(笑
買い物に行って会計をする際、どのような料金の支払い方を皆さんはするでしょうか。
例えば、\1,560- だった場合。
2,000円支払うと、つり銭は「440円」返ってきます。100円玉が4枚、10円玉が4枚、計8枚
1,600円で支払った場合、つり銭は「40円」となり、10円が4枚返ってきます。
この時、なるべく小銭を減らしたい場合はどのようにしたら少なく、そして自分が少ない小銭で支払えるか…考えたことがありますか?(こんな事考えてる程、暇なんですorz)
私の場合は2,110円を支払います。
まず、50円玉が財布に入ってることが少ないからです。また100円を出すのは「600円」のところで、500円玉を返してもらうという作戦です。
2,110円を支払うと、つり銭が「550円」500円玉が1枚、50円玉が1枚、計2枚になります。
このように、1xx円のお金より、5xx円のお金に着目して支払っていくのが自分流です……
まぁ、実際の所50円と500円が大好きなのです!(結局何がしたいかは謎……

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック